マッシュアップっていうのはWeb上の複数の技術やコンテンツ、サービスをミックスして新しいサービスを作るという行為を指しているんだけれども、今までは開発の知識をある程度持っているような人でないと手が出せなかった分野だった。

APIやら何やらって言われても、プログラミングをやったことのない人にはさっぱり分からないので手の出しようがなかったのだ。

ただ最近はそういう知識のない人でも簡単にマッシュアップができるようなインターフェースが整えられてきているらしい。

YouTube Preview Image

これはそれぞれのサービスの入力/出力を意識して組み合わせるだけで簡単にマッシュアップができる代物らしい。

こういうものが広まってくれると、技術よりもアイデア勝負になっていろんな面白いサービスができてきそう。
技術的な敷居を低くするという流れはこれからも続いていくといいなと思う。